中学聖日記キャストに新人の岡田健史抜擢の理由は?友近も出演!

現在放映中の中学聖日記、黒岩晶役に新人の岡田健史さんが選ばれましたが抜擢の理由は何でしょうか?また、芸人の友近さんも出演とのこと。今回は、中学聖日記キャストに新人の岡田健史抜擢の理由は?友近も出演!について調べてみました。

スポンサーリンク

ドラマ中学聖日記ってどんなドラマ?

2018年10月にスタートしたTBS系火曜夜10時に放送される連続ドラマ「中学聖日記」が話題を呼んでいます。原作は、かわかみじゅんこさんによる同名漫画です。

この作品は、2016年第7回、an・anマンガ大賞の大賞を受賞しています。女優の有村架純さんが主演を務め、教師と生徒の禁断の恋を描いたお話となっています。

10歳の年の差のラブストーリーです。

原作では、10歳年下の男子中学生・黒岩晶(くろいわあきら)とのキスシーンもあり、話題沸騰で騒がれています。

スポンサーリンク

ドラマ中学聖日記の晶の役の岡田健史のプロフィール

キスシーンのある中学生、黒岩晶役に新人の岡田健史(おかだけんし)さんが選ばれ2018年8月20日に公式発表されました。

 こちらが岡田健史さんのプロフィールになります。

 生年月日 1999年5月12日(ドラマ放送時:19歳)

 出身地  福岡県

 趣味   筋トレ

 特技   野球 8歳から始めた。(高校は長崎の野球部へ留学)

 好きな食べ物 ラーメン

 日課   高校時代から続ける路上のゴミ拾い

 モテエピソード 中学校卒業時、学生服のボタンが全てなくなった

 憧れの俳優 山田孝之、菅田将暉

 似ていると言われた芸能人 のん、市原隼人

 身長   180cm

 体重   67キロ

 血液型  O型

 所属事務所 スウィートパワー(桐谷美玲、黒木メイサ、高杉真宙などが所属)

スポンサーリンク

ドラマ中学聖日記の岡田健史は高校球児!

有村架純さんの相手役に選ばれた岡田健史さん(本名は水上恒司さん)は、高校時代、長崎県の強豪・創成館の野球部に所属していたそうです。

当時からイケメンで、捕手として活躍されていたようです。


野球部引退後、演劇部にスカウトされ県大会で特攻隊員を演じた岡田健史さん。今まで感じたことがないほど気持ち良く、野球から演技に気持ちが変わったと話しており、今年に入り俳優を志願したそうです。

中学1年生の頃からスカウトされ続けていた今の所属事務所と5年越しの契約が実現したと言います。ご両親とは大喧嘩したそうですが、「俺の人生だ!」と説得し、芝居の魅力を知った岡田健史さんは ご自分の意思を貫き通したようです。

スポンサーリンク

ドラマ中学聖日記に岡田健史抜擢の理由は!

中学聖日記の黒岩晶役は1年にわたるオーディションで選ばれたそうです。プロデューサーの新井順子さんや相手役の有村架純さんのコメントによると、岡田健史さんの真っすぐ見て話す姿勢や、純粋さ、ピュアさ、素直さ、そして真面目さを大きく語っています。

民放の連続ドラマは、初回のつかみが特に大事で視聴率が重視されます。次の回も見ようかどうしようか視聴者が判断するのが、出演者の顔ぶれでもあり、連続ドラマの特徴です。

映画では監督の知名度など重視されますが、ドラマは違います。キャストが人気俳優なのかが1番に問われます。

今回は、以前に朝ドラで主演を務めたことのある有村架純さんが、人気・知名度共に抜群でありますが、そのお相手役を新人が射止めたのはまさに異例のことです。

岡田健史さんを選出されたのは、スタッフの冒険でもあり、大抜擢だと思います。

スポンサーリンク

ドラマ中学聖日記のあらすじ

岡田健史さん演じる黒岩晶は、まだ中学3年生の15歳で、「恋心」を未だに知りません。新担任の、有村架純さん演じる末永聖(すえながひじり 25歳)を最近目で追ってしまいます。

清純な雰囲気の末永聖には、遠距離中の婚約者がいます。黒岩晶は、末永聖へのモヤモヤした気持ちが恋だとわからず、ひっぱたいたり、キスを迫ったり、抱きしめたりするのです。

そして、「僕のこと嫌いにならないでください」と伝えます。

末永聖は、黒岩晶が何かしらのアクションを起こすたびに、戸惑ったり心の中をかき乱されるのですが、突き放すことができません。

じれったくて、またときめきもある教師と生徒の禁断のラブストーリーとなっています。

スポンサーリンク

 

ドラマ中学聖日記の主演キャストは有村架純

 女優の有村架純さんは、朝ドラ「ひよっこ」以来の連続ドラマ主演となります。

1993年2月13日生まれで本ドラマ末永と同じ年齢の25才(本作放送時点)。主な主演作に朝ドラ「ひ よっこ、映画「コーヒーが冷めないうちに」・「かぞくいろ」など。 

 ・高校生の時に芸能事務所フラームに応募して芸能界入り。

 ・2013年の朝ドラ「あまちゃん」で小泉今日子の若き日を演じ似てると話題に。その後、「映画ビリ ギャル」主演、朝ドラ「ひよっこ」主演、2016年と2017年の紅白歌合戦で紅組司会を務め、いまや国 民的女優となった。

 ・兵庫県伊丹市の出身で2013年から伊丹大使となっている。

 ・有村架純の民放連ドラ主演は2016年1月期の「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」以 来、2年半ぶり。

 ・TBSドラマへの出演は、2014年4月期の「MOZU Season1」以来、4年半ぶり。

 ・映画「ナラタージュ」(2017)では「中学聖日記」と逆の立場だが、教師(松本潤)と元教え子  (有村架純)の禁断の恋を演じた。大胆なベッドシーン、シャワーシーンも話題となった。

 ・「ナラタージュ」の演技は、海外でも評価されて、第22回釜山国際映画祭でアジアで活躍するス  ターに贈られる「Asia Star Award」を有村架純が受賞。

清純派女優から脱却し、これからどのような演技で私達を虜にしてくれるか楽しみにしたいと思います。

スポンサーリンク

 

ドラマ中学聖日記の岡田健史の世間の反応は?

岡田健史さんは、ドラマ「中学聖日記」で今大注目の俳優さんですが、世間の反応はどうなのでしょう。

これには様々なリアクションが見られ、好意的な意見としては、岡田健史さんがイケメンなことや高校球児だったこと、そして演技力が高い等が挙げられます。

お相手役の有村架純さんも、岡田健史さんの第一印象はとても良かったそうです。岡田健史さんの目がとても印象的で演技の中でも、生真面目な性格があふれていたと言います。

その一方では、やや疑問視するような声もあったそうです。 19歳の岡田健史さんが中学生役を演じることへの違和感が指摘されました。

確かに、高校生役ならまだわかりますが、中学生役を成人間近の俳優が演じることはあまり聞きません。

難しい役どころだとは思いますが、岡田健史さんにとっては踏ん張りどころではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

ドラマ中学聖日記キャストに友近も!世間の反応は?

「中学聖日記」の中では、友近さんが出演されることでも話題となっています。

 友近さんは丹羽千鶴(43歳)という役で登場しています。丹羽千鶴は、有村架純さん演じる末永聖が教育実習に行った際の教育係でした。

ドラマの中では、末永聖の相談役という設定で機能しております。原作には登場していないドラマだけのオリジナルキャラクターのようです。

お笑い芸人がドラマに出演することは、今現在それほど珍しいことではありません。友近さんの世間での反応も予想以上に上々です。

これにはきちんとした理由があり、NHK連続ドラマ「あさが来た」や、「Chef~三ツ星の給食~」など、女優としての実績もあったからのようです。

友近さんの女優活動もこれからますます期待したいと思います。

スポンサーリンク

ドラマ中学聖日記の友近のアクは幽霊?

ドラマ「中学聖日記」にお笑い芸人の友近さんが出演されています。友近さんが演じているのは、丹羽千鶴役で、原作では登場しないドラマだけのオリジナルキャラクターです。

そんな丹羽千鶴をめぐって、彼女は幽霊?空想?と噂されているようなのです。丹羽千鶴は小学校の教師をしている43歳の女性です。

末永聖の教育実習先で彼女に指導しており、今でも末永聖が唯一心を開いて相談できる方のようです。

丹羽千鶴の登場シーンは全て末永聖の自宅のみとなっていました。しかも、末永聖が帰宅するのはいつも夜で、ご飯を一緒に作って食べています。

仕事終わりの夜にいつも登場するというのは無理があるように思います。また、丹羽千鶴は恩師とは言えどうしてこんなにも相談に乗るのか不思議です。

ですが、これらの推測は第5話の放送後に嘘だと判明しました。丹羽千鶴は末永聖の実家に一緒に行っており、末永聖の母親に声もかけられています。

ですので、幽霊説や空想の人物という考えは否定されています。プロデューサーの新井順子さんによると、丹羽千鶴は末永聖の心の声を表現する為のキャラクターなのだそうです。

原作漫画では末永聖の心の声が書かれており、ドラマにそのまま使うのはポエムのようになってしまい難しいため、このような設定をされたようです。

 

スポンサーリンク

中学聖日記キャストに新人の岡田健史抜擢の理由は?友近も出演!のまとめ

2018年10月にスタートしたTBS系火曜夜10時に放送される連続ドラマ「中学聖日記」に今注目が集まっています。

主演は、人気急上昇の女優、有村架純さんです。そしてお相手の中学生役に、新人の岡田健史さんが抜擢されました。

教師と生徒の禁断の恋を描いたお話となっており、10歳の年の差のラブストーリーです。1年にわたるオーディションの末選ばれた岡田健史さん。

決めては、岡田健史さんの真っすぐさや、純粋さ、ピュアさ、素直さ、そして真面目さだと周囲の方達は語っています。

民放の連続ドラマでは、キャストが人気俳優なのかが1番に問われます。主演の有村架純さんは人気・知名度共に抜群です。ですが、新人の岡田健史さんは全くの無名。

これは本当に大抜擢といっていいと思います。

また、ドラマの中には、お笑い芸人の友近さんも登場します。原作には登場しない、ドラマだけのオリジナルキャラクターを演じているそうです。有村架純さん演じる末永聖の心の声を表現する役となっています。

お話も禁断の恋ということで、ドキドキハラハラする内容となっているのではないでしょうか。 これからの展開がとても楽しみなドラマだと思います。  

スポンサーリンク

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする