渥美清の息子は現在何してる?韓国人の真相は!

2019年に「男はつらいよ」の新作の制作決定がされましたが、主演の渥美清さんはどうするのでしょうか?気になる息子さんは現在何をしてるのでしょうか?韓国人の噂もありますが、本当でしょうか?今回は、渥美清の息子は現在何してる?韓国人の真相は!について調べてみました。

[add1]

渥美清のプロフィールと経歴

あの有名な「男はつらいよ」シリーズで「寅さん」役として国民的人気を博した渥美清さんについてのプロフィールと経歴のご紹介です。

芸名:渥美 清(あつみ きよし)

本名:田所 康雄(たどころ やすお)

生まれ:東京市下谷区車坂町 (現、上野7丁目)

生年月日:1928年3月10日

没年月日:1996年8月4日(68歳没)

身長:169 cm

代表曲:泣いてたまるか、 男はつらいよ、 浅草日記、 寅さん音頭

代表的な映画:男はつらいよ、 八つ墓村、 男はつらいよ フーテンの寅

1953年、浅草のストリップ劇場であるフランス座に入いりました。当時のフランス座には、コメディアンの佐山俊二・関敬六・八波むと志・南利明・谷幹一らがおり裏方には井上ひさしがいました。

54年に結核で入院しましたが、56年に復帰し、61年NHKの「夢であいましょう」「若い季節」、フジテレビの「大番」で人気を得ました。68年、山田洋次脚本によるフジテレビの大人気連続テレビ「男はつらいよ」シリーズに主演。一躍子民的に人気者になりました。この大ヒットシリーズ「男はつらいよ」は全48作という長寿記録を達成しギネス記録に認定されました。

没後に国民栄誉賞を受賞しました。

[add2]

渥美清の家族と自宅

渥美清さんのご両親は、お父さんが田所友次郎さんでお母さんが田所タツさんです。渥美清さんは次男ですので、兄に田所健一郎さんがいます。

お父さんは東京都台東区上野で新聞記者をされていたそうです。
お母さんは元小学校教諭をされていましたが、退職され内職の封筒貼りをしていたそうです。おそらく結婚を機に退職されて専業主婦の傍ら内職をされていたのでしょうか。

渥美清さんは41歳の時に竹中正子さんと結婚しています。
1969年3月17日に出雲大社で親族婚を挙げています。
どうやらこちらも極秘婚であったらしく、渥美清さんの私生活は徹底的に秘匿されていたみたいです。

当時竹中正子さんは24歳でしたので、17歳差の結婚だったみたいですね。

渥美清さんの私生活は徹底的に謎につつまれていますので、ご自宅情報はどこにもありませんでした。東京都出身でお墓が新宿御苑にありますので、おそらく東京都内だったのではないでしょうか?

[add2]

渥美清の死因の驚きのエピソード

91年に肝臓がんが見つかり、94年にはガンが肺に転移しているのが発見されたそうです。

しかし、渥美清さんはガンの転移が見つかったあとも俳優の仕事を続けます。95年に最後となった48作品目の「男はつらいよ」の撮影をしていました。

さすがの渥美清さんもガンは大変だったのでしょう。休憩になるとグッタリと座り込んで休んでいたそうです。

おそらく撮影現場では渥美清さんがガンの闘病中であることをしっているスタッフはほとんどいなかったでしょうから、1人で誰にも言わずガンの痛みと闘っていたのではないでしょうか。

しかし、手術をした4日後の1996年8月4日に転移性肺がんで68歳という若さでお亡くなりになりました。

渥美清の遺言によると「ガンによってやせ細った顔を誰にも見せてほしくない。骨にしてから世間に知らせて欲しい」と言っていたそうです。

そのことから、家族だけで葬儀をし、1996年8月7日に転移性肺がんが死因で逝去したことを発表いたしました。

[add2]

渥美清の息子ってどんな人?

フリーラジオディレクターの田所健太郎さんは渥美清さんのご長男になります。渥美清さんは一切の私生活を秘匿していました。そのため、健太郎さんが渥美清さんのご長男であることを公表したのは渥美清さんの死後だそうです。

ちなみに渥美清さんの娘は幸恵さんという方で、一般人だそうです。

田所健太郎さんは、立教大学の経済学部を卒業し、1994年にニッポン放送に入社しました。

当時ニッポン放送の入社式には、新入社員の親を同席させるという習慣がありましたので、なんとその入社式に渥美清さんが来ていたそうなんです。

[add2]

渥美清がDV?

生前に渥美清さんは、役のイメージを守るために一切の私生活を隠してプライベートを明かしませんでした。しかし、渥美清さんの7回忌にて長男の田所健太郎さんが渥美清さんのDVについてコメントされていました。

それによると、食器をテーブルに置くだけで怒鳴られたり殴られたりしたそうです。また、田所健太郎さんがお腹いっぱいの時にお母さんの竹中正子さんがチーズをもってきたけど断った時も渥美清さんに怒鳴られたそうです。

芸能界での印象とかけ離れているので、意外な感じがしますが、昔はこのような、いわゆる昭和の頑固親父的なお父さんが多かったみたいですね。

今では信じられませんが、おそらく昔はこのようなお父さんが普通だったのでしょう。

[add2]

渥美清の息子の現在は?

現在、渥美清さんの長男である、健太郎さんはアニメラジオを中心に担当しているフリーディレクターとして活動されているそうです。

1998年3月に当時ニッポン放送のアナウンサーだった山岡和美さん(現在プロダクション洒落Sharaku所属)とご結婚されています。そして現在は神奈川県の方に住まれているみたいですね。

今はアニメラジオ(通称アニラジ)を中心に担当しているそうなのですが、担当番組にはアニメの声優やアニソンで有名な水樹奈々(みずきなな)さんの冠番組「水樹奈々 スマイル・ギャング」があります。

他には、声優の國府田マリ子さんの冠番組である「國府田マリ子のGM」や「やまだひさしのラジアンリミテッドDX」などがあります。

どうやら声優の方のラジオを担当していることが多いみたいですね。

[add2]

渥美清は韓国人?

死後から22年もたっている渥美清さんですが、なんと最近ネットでは驚きの噂があるそうです。今さら?という感じではありますが、渥美清さんが実は韓国人なのではないかという噂です。

色々しっかりと調べてみましたが、先に結論をいいますと、どうやらただの噂みたいですね。

その噂のソースを探してみたところ姜尚中という人が、寅さんの役名の「車」を、韓国語で「チョ」という苗字だと言い出したり、故・永六輔さんがラジオにて「『男はつらいよ』の本当のラストシーンは釜山へ寅次郎が帰るというものだった」と語ったことなどから噂がでたようですね。

また、韓国側のでっち上げということもあるみたいです。日本の著名な方に対して実は朝鮮系だという噂をでっちあげるということがあるみたいです。

ご両親もしっかりと日本人のようですので、渥美清さんの韓国人説はどうやら本当の噂だったようですね。

[add2]

渥美清の息子は現在何してる?韓国人の真相は!のまとめ

今回は渥美清さんと息子の田所健太郎さんについて調べてみました。
昔の俳優さんの演技にかける想いはすごいですね。

ギネスに認定されるほどの長寿シリーズ「男はつらいよ」がこの先もずっと語り継がれていくといいですね。

[add2]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする