武田久美子の娘ソフィアのスケートレベルがスゴイ!フィギュアよりモデル?

バブル世代には懐かしい武田久美子さん、現在、娘のソフィアさんがモデルをされてるようですね。またフィギュアスケートのレビルもスゴイとか?!今回は、武田久美子の娘ソフィアのスケートレベルがスゴイ!フィギュアよりモデル?について調べてみました。

[add1]

武田久美子の結婚と離婚

武田久美子さんは、2000年にアメリカ人のジェームスさんと結婚して、カリフォルニア州に移住しています。女の子の子供にも恵まれたのですが、2014年に協議離婚が始まり、2016年1月11日に16年間の結婚生活にピリウドを打っています。

武田久美子さんは元旦那さんのことを「日本人と違って情が深くない」と語っています。とても優しい人でしたがそっけない、冷たいと感じることもたくさんあったようです。

母親としては、子供が一番になるのは当然のことのように思えますが、娘さんにばかりかまう武田久美子さんに対して、元旦那さんは不満でよく思っていなかったようです。

娘さんの親権は武田久美子さんですが、慰謝料はもらわず、もらっているのは養育費のみだそうです。そして、娘さんは今でも元旦那さんの所へ行ったりするそうです。

アメリカでは、離婚しても子供は二人の親のもとで育てるという考えが根付いているようで、武田久美子さんも離婚の責任は子供にはないからそれができるのはいいことだと語っています。ですので、離婚しても娘さんと元旦那さんとの交流は続いているというわけです。

武田久美子の娘ソフィアのスケートレベルは?

武田久美子さんには今年16歳になる娘さんがいます。名前はソフィアさんと言うそうです。
ソフィアさんは、3歳の頃からフィギュアスケートを習っており、夢中になって練習に励んでいます。そんなソフィアさんの夢は、フィギュアスケート選手としてオリンピックに出場することだそうです。

実際に、結果も出しているようで、過去に地元の大会で2位をとったり、まだ世界レベルではないものの、大会で上位に入るなど スケートレベルは決して低くはありません。

これから一気に花が開く可能性もあります。ソフィアさん本人も「行けるところまで上を目指したい」と志高く練習に励んでいるよう です。

ソフィアさんの夢は、母親である武田久美子さんの夢でもあるのでしょう。

[add2]

武田久美子の娘ソフィアのスケートを全力サポート

ソフィアさんがフィギュアスケートに本格的に力を入れられるのには、母親の武田久美子さんのサポートがあるからです。学校が始まる前に2時間半程練習をするそうで、毎朝4時に起きる生活を送っています。

送り迎えするのは、もちろん武田久美子さんです。フィギュアスケートは年間1000万もかかる習い事と言われており、一般人ではなかなか 手が出ないのが正直なところです。

武田久美子さんも、こんな手間のかかる習い事があるとは、と話していましたが、娘さんが高いレべルでの選手生活を送ることを望んでいると知ると、ソフィアさんの付き人人生生きがいと語っているほど、心から応援している様子がわかります。

お金もかかりますし、大変なことばかりのようですが、プロも視野に入れている娘さんのことを全力で精一杯支えている母親の愛情を感じます。

武田久美子の娘ソフィアはモデル?

フィギュアスケートに力を入れてきた武田久美子さんの娘さんのソフィアさんですが、新しい目標ができたようで、最近モデルになりたいからオーディションを受けたいと話しているというのです。

女の子なら一度は憧れるモデルというお仕事ですが、母親の武田久美子さんからすると、これまでフィギュアスケートに時間もお金も費やしてきてわけですから、たまらない気持ちではないでしょうか。

モデルになれる程可愛ければとっくにスカウトされていると、ソフィアさんにくぎを刺したそうです。武田久美子さん自身がモデルで苦労したからこその一言だったかもしれません。

一見冷たく聞こえますが、フィギュアスケートとの二足のわらじは厳しいと考え、スケートに専念するための愛のある言葉なのではと思います。

ですが、こんなに美人さんなら芸能界デビューもあるのではと思ってしまいます。アメリカに住みながら、日本で芸能活動をしている武田久美子さんや娘さんのソフィアさ んから、ますます目が離せません。これからの活躍も期待したいところです。

武田久美子の娘ソフィアがかわいい!

武田久美子さんの娘さんであるソフィアさんは今年の12月で16歳になるお年頃です。現在もお二人はアメリカで暮らしており、ソフィアさんの為にも大学進学まではアメリカで暮らしたいと考えているようです。また、外見ですが武田久美子さんの娘さんだけあってとてもお綺麗です。

目元もパッチリしていて、ネット上でも、美人親子と言われたり、娘さんもやっぱり可愛い、色っぽくなったソフィアさんなどといったコメントがたくさん見られます。

また、ソフィアさんはスタイルも抜群で、高校生には見えないほど大人っぽいです。毎日、学校に行くのにものすごく時間をかけてお洒落しているようです。

最近では、モデルになりたいと夢を語っているようで、本当に実現するかもしれません。今後、武田久美子さん、ソフィアさん親子でのテレビ出演なども見られるでしょうか。

[add2]

武田久美子の元旦那は?

武田久美子さんの元旦那さんはアメリカ人でした。名前はジェームスさんで、大手製薬会社に勤務する方でした。2000年に武田久美子さんと結婚しますが、2016年に離婚が成立しました。

やはり、国が違うと文化の違い、価値観の違いが出てきて、苦労した面も多かったことと 思います。

やっぱり、夫は家族より”自分が第一”の人だったんだと思います。
しかもアメリカはべビーシッター文化。
母親ですら、自分の時間を取るために、自分の子どもを預けるんです。
でも、私はそれができなくて、独りで働きながら子育てしていましたけど…

元旦那さんは、武田久美子さんにもっとかまって欲しかったんだと思います。子供のことばかりに気が向いている武田久美子さんに対して不満があったそうです。

離婚するまで約2年間を要したと言われており、かなりの手間と時間がかかったことがわかります。今では、娘さんと二人での生活ですが、精神的には安定されているのではないでしょうか。

武田久美子の父親は?

武田久美子さんの父親は2016年に亡くなっています。昔から、武田久美子さんの活動を静かに見守ってくれていて、自主性を尊重してくださったようです。

亡くなられた際、武田久美子さんは父親に感謝の気持ちを綴っています。今まで様々な仕事にチャレンジしてきたけれど父親から批判されたことはなかったこと、決して無関心だったわけではなく、作品もちゃんと見てくれていてあえて口には出さないようにしてくれたことなどです。

またこのようなことも語っています。

アメリカに移住して以来、もしこの様な事があった場合、間に合わないこともあるのでは と覚悟を決めていましたが、最後に会えて本当に良かったです。

何度も何度も父に今まで育てて来てもらったお礼と、大好きだと言うことを伝えることが 出来ました。

これからは、家族みんなを天国からいつも見守ってくれていると思っています。

素敵なお父様だったことがわかります。これからも残された家族で協力し合い、お互い支え合いながら毎日を送っていってほしいと思います。

武田久美子の母親は?

母の日になると、武田久美子さんはご自身のブログを更新されるようです。

2017年の母の日には、自分で直接お花を渡すことができ、その嬉しさを綴っています。
やっぱり母の日はカーネーション、喜んでもらえて何よりと語っており、武田久美子さんと母親との仲の良さを感じました。

ドラマやグラビアなど様々な仕事に今までチャレンジしてきた武田久美子さん。父親は、仕事について口を挟むことはなく陰ながら応援してくれていたようですが、そんな二人を温かく見守っていたのが、母親ではないでしょうか。

父親の残した温かい家族の絆を、母親のたくさんの愛情で大切に引き継がれて行くような気がします。素敵なご家族だと思います。

武田久美子の娘ソフィアのスケートレベルがスゴイ!フィギュアよりモデル?のまとめ

年を重ねられても、なお美しい武田久美子さん。2000年にアメリカ人のジェームスと結婚したものの、価値観の違いから2016年に離婚しています。

お二人の間にはソフィアさんという娘さんがおり、今年で16歳になりますが、ソフィア さんは3才の頃からフィギュアスケートを習っています。

その腕前は、まだ世界レベルではないものの、大会で上位に入るほどで決してスケートレベルは低くありません。夢は、フィギュアスケート選手としてオリンピックに出場することだと語っています。

武田久美子さんも、毎朝4時起きでソフィアさんの送り迎えをしたりと、全力でサポートしています。

ですが、最近ソフィアさんはモデルになりたいと話しているというのです。それを聞いて、武田久美子さんは、モデルになれる程可愛ければとっくにスカウトされているとソフィアさんに話したというのです。

武田久美子さん自身がモデルで苦労したからこその一言だったかもしれませんし、また、二足のわらじは厳しいと考えた母親の愛のある言葉だったかと思います。

でも、母親譲りの美人で高校生にしては大人っぽくスタイルも抜群のソフィアさん。芸能界入りも囁かれています。

どのような道に進んでも、きっと母親の武田久美子さんは全力で応援することでしょう。

今後が楽しみな逸材です。

[add2]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする