リーガルV4話の島崎遥香の演技が下手すぎる?良い評価も!

注目のドラマリーガルV第4話(視聴率16.5%)11月8日放送分のゲストとして出演した元AKB48のメンバー「ぱるる」こと島崎遥香さんの演技がヤバイ、下手すぎ、と言う声が出てきました。その傍ら「島崎遥香の演技が上手い」と言う意見もあり、一体どう言う事なのか、今回は、リーガルV4話の島崎遥香の演技が下手すぎる?良い評価も!について調べてみました。

スポンサーリンク

リーガルVの島崎遥香の役柄は?

「峯島興業」会長・峯島恭介(竜雷太さん)が遺産200億円を残して亡くなり、峯島のお葬式に妻・玲奈と名乗るホステスが現れました。そのホステス役が島崎遥香さんです。

婚姻届はちゃんと受理されてはいて正式に妻であることは間違ってはなかったものの、会長が亡くなるわずか4時間前に提出されたもので、峯島の息子らは大慌て。峯島には結婚の意思はなかった、お金目当てだ!などと、遺族は納得せず相続問題に発展し遺族側は婚姻の無効、相続権不在と玲奈を告訴する事になります。

一夜にして100億円手にした玲奈は元弁護士小鳥遊翔子率いる「京極法律事務所」に弁護を依頼します。そこで成功報酬2割をもくろむ翔子(米倉涼子さん)達に対し玲奈は強気で歯向い、「着資金なし成功報酬5%、これでも元が100億円だから5億円にはなる」と強き発言で弁護士チームを言い負かす、というしたたかな女性の役です。

実はこの話にはオチがありました。以前峯島会長が金をばらまいて買い取ろうとした牧場がありその牧場のおじいさんが首を吊って死んだのでした。

玲奈は100億円で牧場を立て直したいと考えていたのです。最後には会長の遺言が出て来て結局全財産の200億円が牧場に寄付されることになるのですが、その場面で流した涙のシーンで島崎さんの多彩な表情・演技に視聴者から絶賛の声が上がっています。

スポンサーリンク

リーガルvの島崎遥香の演技が下手すぎる?良い評価も!

島崎遥香さんは過去に「マジすか学園」など数々のドラマに出演していますが、ちょい役ばかりで女優としてはほとんど実績があろませんでした。

今回リーガルVでホステス役にチャレンジするため、島崎さんは前もって銀座のクラブとキャバクラに行き、お酒の作り方や所作を勉強したと言います。島崎さんの実際の年齢は24歳ですが、今回のホステス役に少しでも近づけるようメイクを工夫していたとも言われています。

元々子供っぽく見られることが多かったらしく「大人っぽく見られたい」という想いがあられたみたいで今回の玲奈のオトナな役柄は念願だったのかもしれません。

この努力に反し「演技下手、ほかのベテラン俳優さん達の中で浮いた演技でかなり変だった」「ホステス役が最悪、見ていて不愉快」と批判の声が上がったいます。可愛い声でたんたんと話すセリフが視聴者からそうとらわれてそまったのでしょうか?

しかし、全部が批判の声ばかりではありません。会長同様、年齢の高い男性を簡単に落とす甘えたような可愛い仕草はAKB時代を思い出させるアイドル・島崎遥香さんのイメージそのままで役にピッタリ。その甘えたような演技とは逆にラストシーンで見せた涙には今まで見たことがない島崎さんの真に迫った演技に、一部インターネット上では「ぱるる意外に良かった 」「最後に流した涙に感動した」と意見も挙がっています。

リーガルvの島崎遥香のプロフィール

島崎遥香さんは1994年3月30日生まれの24歳、A型、埼玉県鶴ヶ島市出身、女優。アイドルグループAKB48(合格期 9期生)の元メンバー。2010年第2回総選挙で28位、「ぱるる」という愛称でよばれています。「ぱるる」と言う公式ニックネームの名付け親は米沢瑠美さんとされています。目標にしている芸能人に綾瀬はるかさんを挙げられています。

2012年26thシングル「真夏のSoundsgood!」でシングル表題曲メンバーの初めて選ばれます。29 thシングル「永遠プレッシャー」で初めてセンターポジションを担当します。2013年第5回総選挙では12位、2016年総選挙で8位となり選抜メンバーに入ります。同年NHK
紅白歌合戦「AKB48夢の紅白選抜」で第3位にランクイン、同日AKBとしての活動を終え、その後女優としての活動を深めて行かれます。

2017年1月AKB48卒業後初めて「スーパーサラリーマン左江内氏」に堤真一さんと小泉今日子さんの娘役として出演します。

スポンサーリンク

リーガルvの島崎遥香の今後の出演予定

島崎遥香さんのこれからの予定ですが、2018年12月21日公開の「ニセコイ」に橘万里花 役で、2019年2月22日公開の「翔んで埼玉」に菅原愛海役で出演されます。

ドラマではNHKのBSプレミアムで放送中の「主婦カツ!」現在出演中とAKB卒業してからはお仕事が下火になりつつあったのですが、なんだかんだと頑張っておられますね。

リーガルvの島崎遥香の現在は?

2017年AKB48卒業後初めてのドラマ出演「スーパーサラリーマン左江内氏」では父親役の堤真一さんと母親役の小泉今日子さんの絡み合いがとても面白く印象に残りました。

今年2018年ドラマ「リピート〜運命を変える10カ月〜」に出演しこれまでと全く違った島崎遥香さんの演技に視聴者の注目が集まっています。

そんな島崎さんがAKBを卒業して「鼻が激変して顔が変わった」と言う噂が浮上して来ました。なかには整形疑惑も。島崎さんを知る芸能関係者によると、ワシ鼻として知られている島崎さんですが、鼻筋に出っ張っている軟骨が消失していて、側面から見ると鼻の頭に向かい反り返っているように変わって来ている、鼻筋に入れていたヒアルロン酸が吸収され本来の形に戻ったのではとのことです。

AKB48は整形している子達も多いと言われ整形グループなどと呼ばれているメンバーもいます。私達から見たら整形なんかしなくても十分に可愛いと思うのですが。島崎さんも自然に若い頃より色気も出てきて大人の魅力もプラスされ十分綺麗です。

スポンサーリンク

リーガルvの島崎遥香の演技が下手すぎる?良い評価も!のまとめ

AKB48の頃と比べるとどうしてもテレビでお顔を拝見する機会が少なくなって来ていた島崎遥香さんですが、最近少しずつ脇役ではありますが、ドラマや映画に出演されるようになりました。その演技の評価はまちまちで良い悪いと意見が分かれています。

しかし主役でもないのにこれだけ演技力のことで話題になっていると言うことは、視聴者は島崎さんにかなり注目していると言うことになります。

また島崎さんの独特の喋り方が視聴者を惹きつけ一度見たら頭に残る方も多いのではないでしょうか。島崎さんのわざとらしい演技もまた魅力だったりもします。彼女のセリフだけでなく目の動きや顔で表現するという努力も良い評価につながっていると思います。

さらに演技の勉強してこれからもどんどん映画にドラマと活躍して欲しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする