トム・ブラウン(芸人)は上沼恵美子怒られ枠? M-1決勝進出で優勝あるか?

今年もそろそろ年末が近くなってきました。年末と言えば、漫才師の王座決定戦『M-1グランプリ2018』が話題となります。その中でも注目を集めるのは、唯一大手芸能プロの「よしもと」以外に所属する、お笑いコンビ「トム・ブラウン」。上沼恵美子の怒られる枠とか言われてますがなんのことでしょうか?果たしてM1優勝はあるのか?今回は、トム・ブラウン(芸人)は上沼恵美子怒られ枠? M1決勝進出で優勝あるか?について調べてみました。

スポンサーリンク

トム・ブラウンのメンバーは?

今、注目のおコンビ「トム・ブラウン」について、まとめてみました。

まずはメンバーについて、ご紹介しましょう。

メンバー1: ツッコミ担当
名前:布川 ひろき(ぬのかわ ひろき)
本名:布川 大起
立ち位置:向かって左
生年月日:1984年1月28日(現在34歳)
身長:176cm
血液型:A型
出身:北海道札幌市
学歴:北海道札幌東陵高等学校卒業
趣味:ギザ十円玉集め、aikoについてを調べること。
特技:足でのツッコミ、九九
資格:講道館柔道初段、落語協会落語通検定3級、プロ野球エキスパート検定5級、日本将棋連盟認定5級
特徴:肩までかかるロンゲ

メンバー2: ボケ担当
名前:みちお
本名:道音 雄太(みちおと ゆうた)
立ち位置:向かって右
生年月日:1984年12月29日(現在33歳)
身長:170cm
血液型:O型
出身:北海道札幌市
学歴:北海道札幌東陵高等学校卒業、専門学校札幌スクールオブビジネス卒業
趣味:ロボットアニメ鑑賞、映画鑑賞(特にホラー映画)、歴史学、ゲーム
特技:スノーボード、相撲、柔道
資格:講道館柔道初段、全日本スキー連盟スノーボード検定1級
特徴:スキンヘッドで老け顔

トム・ブラウンのプロフィール

トム・ブラウンが結成したのは2009年。コンビ結成10年目というベテランお笑いコンビ。
しかし、なかなか芸人としては陽の目をみず、普段活動しているのは東京の地下での活動という異色の芸人。

これまでM-1グランプリにも何度も挑戦していますが、やっと今年注目されてきたというコンビです。

トム・ブラウンのプロフィールを簡単にまとめてみました。

コンビ名: トム・ブラウン
結成年: 2009年
事務所: ケイダッシュステージ
活動時期: 2009年1月12日 –
出身: 札幌吉本(布川)

トム・ブラウンの二人はそもそも、同じ高校の柔道部に所属していたことが出会いのきっかけです。高校卒業時に布川さんま方から、みちおさんをお笑いの道に誘ったそうですが、みちおさんはプロスノーボーダーを目指すことで、これを断ったのです。

みちおさんは本気でプロになりたいという考えプロスノーボーダーの専門学校にまで行きましたが周りとの実力の差を感じ、結局お笑いの道へ。2007年からピン芸人として活動していました。

一方、布川さんはオーディションで札幌よしもと所属となり、目標となる芸人となり活動をはじめました。北海道のローカル番組のMCなどをするなど、ローカル局での仕事をこなしピン芸人として順調に活動していました。

ピン芸人としてそれぞれ活動していたそんな二人がコンビを組んだのが2009年となります。

公式な結成日とされているのは2009年1月12日ですが、実は結成前の2008年のM-1グランプリに出場経験があります。

2009年2月に正式に上京し当初はフリーで活動していました。
2010年7月から現所属事務所であるケイダッシュステージに所属しました。

ちなみにコンビ名の由来は『やまだたいちの奇蹟』の登場人物から命名したということです。

スポンサーリンク

トム・ブラウンのネタってどんなの?

トム・ブラウンのネタは主に漫才。

特徴はリアクションが大きいこと、みちおさんがホラー映画好きなことからのホラー的要素のあるネタ、一発ギャグなども持っています。

ネタ的には次のようなネタがあります。

「一休さん
「デートの練習」
「クイズ」
「ミキサー」
「ムーミン」

みちおさんの怪力を活かして、果物をその場で潰し、果汁をボウルに入れるネタなどがあります。代表ネタと言えば「ムーミン」のネタがとってもシュールで笑えます。

トム・ブラウンのM1過去の成績は?

トム・ブラウンはこれまでにも2015年から四回、M1に参戦してきました。
過去の成績をまとめてみました。

M-1グランプリ2015 3回戦進出
M-1グランプリ2016 2回戦進出
M-1グランプリ2017 準々決勝進出
M-1グランプリ2018 決勝進出

年々、成績をあげています。
いよいよ今年、ブレイク必至と言ってよいでしょう。

スポンサーリンク

トム・ブラウン、3回戦で大爆発?

2018年10月17日(水)に「M-1グランプリ2018」 3回戦が行われましたがここでもトム・ブラウンが大爆発したようです。ネット上でも彼らの面白さを評価する声が上がっています。

『トム・ブラウンがとにかくやばかった。一番のウケ』
『今日のM-1 3回戦は、トム・ブラウンで会場がドッカンドッカンなって本当に凄かった(*゜ロ゜)』『トムブラウンがイチウケとかいう世界』

この時期に話題になるコンビというのは、実はかなりの確率で決勝進出しているのです。
この三回戦辺りにくると、ここを起点としてステップアップする芸人さんが非常に多いのです。過去にはメイプル超合金さんやカミナリさんなどが注目されています。

トム・ブラウンさんが、勝負の3回戦で行ったネタは「最強の中島君」。

トム・ブラウンは上沼恵美子怒られ枠?

ネット上で話題となっているのが『トム・ブラウン 上沼怒られ枠』というキーワードが浮上します。これは最近、決勝の審査員を務める大御所「上沼恵美子」さんに怒られる芸人が続出していることからなんです。

上沼恵美子さんと言えば昨年、ドツキツッコミで有名なカミナリさんを「叩くのはいらない」とバッサリ斬り捨てたことが話題となりました。ネタそのものの本質をぶったぎるコメントは流石です。

厳しい審査で知られる上沼恵美子さん。今年はその怒られ枠としてトム・ブラウンが収まりそうだと言うわけです。昨年、最下位に終わった「マヂカルラブリー」から、『今年の恵美子枠はお前らだな』と言われたことを明かしています。

結果的には最下位となったマヂカルラブリーさんも上沼恵美子さんのおかげで爪痕を残したとも言われています。M-1では、上沼恵美子怒られ枠になれば、今後ブレイク間違いなしとも言われています。

スポンサーリンク

トム・ブラウン(芸人)は観客ゼロからブレイクする?

今年のM-1で注目を集めるトム・ブラウンですが、先日行われた記者会見にて布川さんが、「普段、地下の地下でやっているので…」と話しだすと、続いて相方のみちおさんが「ちょっと1週間、2週間ぐらい前に、観客ゼロだったところでもネタをやりましたから」と衝撃の告白をしたのです。

なんと、M-1上位に食い込み、今乗りに乗っていると思いきや、観客ゼロとは驚きですね。
会見に出席していた他のよしもと芸人も唖然としていたようでした。観客ゼロから果たしてブレイクなるのでしょうか?

トム・ブラウン(芸人)は上沼恵美子怒られ枠? M1決勝進出で優勝あるか?のまとめ

今回は今、勢いにのるお笑いコンビ「トム・ブラウン」についてまとめてみました。
結成から10年というベテランコンビがいよいよ本格ブレイクか?M1決勝進出を彼らは果たして優勝できるのでしょうか?今からとっても楽しみですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする