朴槿恵(パク・クネ)前大統領は、何をしたのか?今の現状と今後の運命は・・・

2017年3月に逮捕された、韓国の朴槿恵(パク・クネ)前大統領ですが、彼女は一体何をしたのでしょうか?朴槿恵(パク・クネ)前大統領が、何をしたのかと、今の現状、今後の運命を調べてみました。

[ad1]

朴槿恵(パク・クネ)前大統領は何をしたのか?

韓国の朴槿恵(パク・クネ)前大統領は、一体何をして捕まったのでしょうか?

大きく分けると2つの問題が上げられています。

  • 不正資金集めに関与した問題
  • 国家機密の漏洩問題

この2点になります。

ひとつづつみていきましょう。

[ad2]

不正資金集めに関与した問題

韓国の朴槿恵(パク・クネ)前大統領が逮捕された原因の一つは、不正資金集めに関与した疑いです。

韓国の朴槿恵(パク・クネ)前大統領の親友で韓国の実業家、崔順実(チェスンシル)が私物化した財団、ミル財団及びKスポーツ財団に対して、韓国の有力企業が次々と出資をしていることが明らかになりました。出資するように指示していたのが、朴槿恵(パク・クネ)前大統領の側近秘書官のアンジョンボム。側近秘書官のアンジョンボムは、不正資金集めの指示は、朴槿恵(パク・クネ)前大統領の指示だったと供述しています。

国家機密の漏洩問題

韓国の朴槿恵(パク・クネ)前大統領が逮捕された原因のもう一つは、国家機密の漏洩です。

同じく親友で韓国の実業家、崔順実(チェスンシル)に対して、政府高官の人事案など180件の情報を流し、意見を求めたりしていました。そのうち47件が国家機密扱いだったという事件です。

また、前大統領の演説現行や閣議での発言などに関するファイルが秘密裏に届けられ、朴槿恵(パク・クネ)前大統領はその指南も受けていたとされています。

2014年に発生したセウォル号沈没事故で事故当日に朴槿恵(パク・クネ)前大統領の行動がはっきりしていない、いわゆる「空白の7時間」の際にも、崔順実(チェスンシル)とあっていたのでは?とされています。

朴槿恵(パク・クネ)前大統領の現在は?


2017年3月に逮捕されたあと、朴槿恵(パク・クネ)前大統領は、半年間拘束されていたようです。本来なら7人程度で利用する部屋を改造した特別仕様の部屋に1人という、VIP待遇だったようです。なんと床暖房にテレビ付きだったとか。

部屋はVIP待遇のようですが、食事は他の人と同じで1食1400ウォン、約140円。
食べ終わった食器も自分で洗うというルールだそうです。

それから2017年の10月には、拘束期間延長という話があり、2018年5月にはソウル市内の病人に搬送された、とありましたので、拘置所から病院へ入院したようです。

[ad2]

朴槿恵(パク・クネ)前大統領の今後の運命は・・・

朴槿恵(パク・クネ)前大統領の裁判は今も継続されています。

一審では、懲役24年、罰金180億ウォン(約18億円)を求刑されています。
検察側は、国民から与えられた大統領という権限を自身と崔順実(チェスンシル)との私益追求に乱用し、国家機密をも漏洩していたという政経癒着の問題を指摘したということです。

2018年8月の控訴審判決では、一審よりも重い一審より重い懲役25年、罰金200億ウォン(約20億)が言い渡されました。

どちらも朴槿恵(パク・クネ)前大統領は出廷していないとのことです。

この実刑判決について、韓国の国民の約半数が、「量刑がたりない」と考えているそうです。

朴槿恵(パク・クネ)前大統領は、何をしたのか?今の現状と今後の運命は・・・のまとめ

  • 不正資金集めに関与した問題
  • 国家機密の漏洩問題

この2店に関与した朴槿恵(パク・クネ)前大統領は、崔順実(チェスンシル)とともに逮捕、拘束、裁判にかけられています。懲役25年以上、罰金も20億と高額です。朴槿恵(パク・クネ)前大統領は、このまま刑務所で余生を過ごすことになるのでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする