織田裕二と鈴木保奈美の不仲って本当?月9ドラマ「スーツ」で共演!

2018年秋の月9ドラマ「スーツ」で『東京ラブストーリー』以来、27年ぶりに共演する織田裕二さんと鈴木保奈美さんの不仲って本当なのでしょうか?織田裕二と鈴木保奈美が不仲かどうか、少し調べてみました。

[ad1]

織田裕二とフジテレビ

フジテレビと言えばかつては、ドラマやバラエティなど他局より一歩リードしていて、正に一人舞台というイメージがありました。

ヒット番組もかなり多く、様々な年代の方が心に残る番組がいくつもあったことと思います。

フジのドラマと言えば、月9が有名ですよね。
80年代より始まったこのドラマ枠これまで数多くのヒット作を生み出してきました。

トレンディドラマと言われたこのドラマ枠。
月9が始まった頃の80年代は、まだバブル絶頂期。

そんな時代背景もあり、世の中全般がどこか浮かれているような感じがありました。
当時のドラマは、とてもキラキラしていて、ゴージャスな暮らしぶりと夢のような都会的ライフスタイルが描かれた作品が多く、テーマは恋愛もののラブストーリーが多かったのです。

そんなキラキラしたトレンディドラマをはじめ、
その後も時代ごとでヒット作を作り続けたのです。

そして現在のフジテレビと月9ですが、一時期の勢いが嘘のように、現在では苦戦続きとなっています。バラエティにおいても、これまで長年続いていたフジテレビを支えてきた名物番組がいくつも終了しています。

そんなフジテレビ、現在、世代交代と転換期の真っ只中にいる状態なのです。

しかし、月9は、まだ終わっていません。この秋、10月からの改編期において次の月9枠での共演が決まっているのが、織田裕二さんと、鈴木保奈美さん。

かつて同枠で大ヒットとなった「東京ラブストーリー」にて、共演した二人が実に27年振りの共演となり、話題を振りまいています。

かつて月曜9時になると、街から人が少なくなると言われていたほど、当時の若者がはまっていた伝説的ドラマの二人の共演とあって、往年のファンには懐かしく、とにかく話題となっています。

時を経て大物俳優となった二人の共演には、様々な噂があるんです。
今回は、そんな話題の二人の関係を徹底調査してみます。

[ad2]

織田裕二、月9ドラマ「スーツ」での共演の鈴木保奈美とのガチ喧嘩って、ほんとなの?


織田裕二さんと言えば、「東京ラブストーリー」をはじめ、フジテレビでのヒット作であり、彼の代表作でもある「踊る大捜査線」が有名ですね。

映画化までされた「踊る大捜査線」は、これまでの刑事ドラマとしては、全く違うテイストの作品として多くの人を惹き付けました。

その「踊る大捜査線」より、以前となるのが「東京ラブストーリー」です。
日本のラブストーリーの傑作とも言える、このドラマでカンチとリカとして共演したのが、
織田裕二さんと鈴木保奈美さんです。

そして27年の時を経て、再び二人の共演が実現したのです。
10月よりはじまる月9枠のドラマ「スーツ」となります。

この二人の共演においては、様々な噂が流れているのです。
どうやら不仲説もあるようで、ガチの喧嘩状態なんだとも言われています。

新番組開始前から、何やら不穏な空気が漂っているようです。

一体、ほんとのところは、どうなんでしょうか?
気になるところです。

どうして喧嘩状態なのか?
その理由とは、一体何なんでしょうね。

織田裕二に戦々恐々の鈴木保奈美?


元々、俳優としてこだわりの強いことでも、もっぱら有名なのが織田裕二さんです。
これまでも、彼の出演したドラマや映画でも共演者との不仲や衝突などが業界内やネットでの噂から、報じられてきました。

そもそも不仲だと言われる原因となるのは、今回のドラマ「スーツ」での、鈴木保奈美さんの器用さに対して織田裕二さんがヘソを曲げてしまっているらしいのです。

元々、この二人の共演は、今は低迷している月9を最も勢いのあった90年代前半にのような勢いを取り戻したいという思惑があったようです。

そんなことから、織田裕二さんと鈴木保奈美さんの共演を話題とさせるところから、世間の注目を集めたいということでした。

フジテレビの上層部は、フジのバブル期を忘れられないでいるんでしょうね。
懐古主義と言っても過言ではないでしょう。

ドラマの企画や内容自体より、話題性が先攻してしまったことで、織田裕二さんがヘソを曲げてしまったのだとか。

これまで数々のヒット作に主演してきた織田裕二さんも、ここのところは、ヒットに恵まれていないのが現状で、今後の役者人生を考えても、一作毎の勝負となっていて、毎作品毎に最近はピリピリしているということなのです。

また織田裕二さんからしたら、鈴木保奈美さんが自分と同等に扱われるのが、どうやら不満のようなのです。

と言うのも鈴木保奈美さんがとんねるずの石橋貴明さんとの結婚、出産・育児などで芸能活動を休止していた時期があることに対し、これまで役者として仕事をし続けてきた自分と同格とさせるのは、おかしいんじゃないかと思っているからのようです。

かつて「踊る大捜査線」にて共演した柳葉敏郎さんとの不仲は、あまりにも有名で、こだわりが強く、譲らない性格の二人は、取っ組み合いの喧嘩になったほど、そんな織田裕二さんに鈴木保奈美さんは戦々恐々としているのだとか。

織田裕二自身が拒む「東京ラブストーリー」の続編!
そして「スーツ」へ

織田裕二さんと鈴木保奈美さんのコンビと言えば、やっぱり思い出すのは、東京ラブストーリーのカンチとリカ。

それが今回の新ドラマ「スーツ」になったのは、どうやら織田裕二さん側の都合によるともされています。

当初、フジテレビ上層部は、この二人をキャスティングした際には、もう一度「東京ラブストーリー」の続編を作り方、勝負をかけたかったはずなのです。

この「東京ラブストーリー」過去の話しではなく、
原作である漫画は、作者の柴門によって「25年後の東京ラブストーリー」が「ビッグコミックスピリッツ」に掲載され、大きな反響があったのです。

つまりオリジナルにもしっかり続編があったのです。
この漫画は、キャラクターもしっかり年齢をとっていて、
正に現在の織田と鈴木にもマッチングしています。

原作者も、ドラマ版での続編を意識して続編を書いたのかもしれません。

話題となった25年後の東京ラブストーリーは、
当然、ドラマ化も検討されましたが、織田側が嫌悪感を抱いたことから、この企画は頓挫してしまったようです。

カンチという役は織田自身を一気にスターダムにのしあげたきっかけの作品ですが、実は織田自身、優柔不断のカンチというキャラクターが好きではないこと、
そして実は緒方直人がオファーを断った役などの
理由もあるようです。

役者として、こだわりが強くプライドの高い織田さん。
年齢は重ねても、頑固さは変わっていないようですね。

さて、今回はじまる「スーツ」。
話題のキャスティングとなった織田と鈴木の結果は、
果たしてどうなることやら。

そして今回の共演を機に、東京ラブストーリーの続編は、生まれるのか楽しみですね。

[ad2]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする