萬田久子の息子の父親は?夫の浮気のはてに・・

いくつになってもおしゃれできれいで全く老いを感じさせない萬田久子さん。息子の父親、つまり夫はどんな人なんでしょうか?浮気の噂もありますが・・・
今回はそんな【奇跡の美魔女】萬田久子さんの息子の父親と、夫の浮気について調べてみました。

スポンサーリンク

萬田久子の息子は?

お名前は「陸さん」といい、2018年現在31歳です。一体、息子さんはどんな人物なのでしょうか?

萬田久子さんは2011年8月に、当時夫であった佐々木力氏が死去するまで入籍しないまま事実婚状態を貫き通しを出産したとのこと。

そんな強くきれいな萬田さんは、1987年(昭和62年)10月に「陸さん」を出産。1990年に内縁の夫、佐々木力氏は生まれた「陸さん」を認知しています。

そのような背景があったにも関わらず、息子さんについては一切言及されていません。有名人の息子さんなので気になって調べてみた所、慶応大学出身でやはり「イケメン」みたいです。

学生時代はゴルフ部に所属しており、卒業後はインストラクターをしながらプロを目指して頑張っておられたそうですが断念。

現在は一般企業に勤めており、普通の会社員として働いているそうです。親の力に頼らず自分の力で働いている所に好感が持てますね。

萬田久子の旦那の佐々木力とは?

佐々木力さんは、1951年3月16日、岐阜県で生まれ、1973年アパレルメーカーのタキヒヨー株式会社に入社し、WHK社長、ワールド取締役などを務めていらっしゃったようです。「株式会社リンク・セオリー・ジャパン」の社長兼CEOを務めていた実業家であり、アパレル界ではとても有名な方だったようです。

2011年8月9日にスキルス性胃がんで死去するまではアパレル界で活躍され、総資産200億円以上を築き上げたカリスマ的な存在となっています。

経歴と総資産を見ただけでとてもすごい人だったことがよく分かりますね。

そんな大企業の社長を務めていた力氏ですが、1986年に萬田久子さんとの不倫交際が発覚し、翌年1987年10月に第1子である陸さんが誕生しています。

スポンサーリンク

萬田久子の息子のお嫁さんは?

陸さんのお相手は「水上瞳」さんで、日本テレビで放送された「神の怒色」で子役を務め、その後「キーヤキッスぱにっく(Key-A-Kiss panic)」というアイドルグループに所属し活動されていたようです。その時に「私の彼は石油王」という曲をリリースしています。元アイドルというだけあって、写真を見てもかなりの美人さんです。

陸さんより8歳年上の姉さん女房で、その年の差婚に萬田さんは大反対されたそうです。自分の愛する息子がまだ22歳の若さで、しかも8歳も年上の女性と結婚すると聞いた

萬田さんは結局許すことができず、現在も絶縁状態でお孫さんと会う事もほとんどないそうです。結婚直後に妊娠というのも火に油を注いでしまったようですね。

萬田久子の息子?佐々木現が逮捕??

芸能事務所「MAD MUSIC」代表の「佐々木現さん」をご存知でしょうか。1985年生まれの31歳で出身大学は上智大学。驚くことに、「佐々木現」と検索すると「萬田久子」というワードが出てくるんです。。

どういう関係なのか調べてみると、「佐々木現さん」の父親は、萬田久子さんと事実婚状態の佐々木力氏だということが分かりました。

ということは「現さん」と萬田さんは親子関係!?と思ったのですが、萬田さんのお子様は1987年生まれで陸さんということが判明したたので現さんの母親は萬田さんではなく、佐々木力氏の前妻のようです。しかし陸さんは佐々木氏が認知しているので「現さん」とは異父兄弟ですね。

現さんは18歳まで香港で暮らし、その後は日本に戻り「MAD MUSIC」の代表として熱心にお仕事をされていたようですが2017年4月12日自宅に覚醒剤約2グラムと大麻樹脂約20グラムを隠し持っていた疑いで、覚せい剤取締法違反(所持)と大麻取締法違反(同)の疑いにより、自称アーティストの女と共に警視庁東京空港署に現行犯逮捕されました。

スポンサーリンク

萬田久子は25年事実婚?

1982年6月18日号の週刊朝日。表紙を飾っているのは当時23歳の久子さんです。この頃から大人の魅力というか、妖艶な艶っぽさがにじみ出てますね。

この3年後に生涯の内縁の夫となる佐々木力と出会います。

佐々木氏と出会った1985年頃の萬田さんは、ドラマ刑事物語’85、太陽にほえろ!、必殺仕事人V などに出演し、テレビを中心に活躍していました。

陸さんを出産した後、前妻との離婚が成立していない佐々木氏と、久子さんと陸さんは3人で佐々木氏名義の都内の豪邸で暮らしていました。

1990年萬田久子の内縁の夫と前妻の離婚が成立。その時の離婚時の条件は、佐々木氏と萬田さんは入籍しないということだったそうです。

そして、2011年に佐々木氏が亡くなりました。萬田さんは葬儀で喪主を務め、喪主の挨拶時には、「映画のワンシーンであってほしいと思う自分がいます」と鎮痛な思いを語ったそうです。その後、27歳の若さででシングルマザーになりました。

このことで当時「不良女優」と言われたそうです。でも25年もの間事実婚を貫き通した萬田さんならそんな風に呼ばれても気にしそうにありませんね。

萬田久子を裏切る最後の浮気?

実は佐々木氏には、前妻との間に1男2女、萬田さんとの間に1人息子の陸さん、元部下だった女性(セオリーのプレス入江万里子さん)との間に認知をした女の子がいます。

リンク・セオリー・ジャパンの元モデルで現プレスの入江万里子さんと佐々木氏の関係は、佐々木氏が亡くなる8年前から続いていたそうです。

佐々木氏は萬田さんの事実婚状態でもありながら、入江万里子さんとも事実婚の状態にあったそうです。すごいと言う他に言葉が浮かびませんね。

萬田さんだけでは飽き足らなかったのかのでしょうか。何があっても佐々木氏との愛を貫きとおした萬田さんを裏切り子供まで作ってしまうなんて。

しかもこの事実を、彼は闘病中に萬田さんに告白したと言います。どうせなら隠し通してくれればいいのにと感じたのですが、佐々木氏なりのけじめだったのでしょうか。

スポンサーリンク

萬田久子の旦那が残した遺産が!

佐々木力氏のリンク・セオリー社は親会社が、ユニクロを展開するファースト・リティリングです。2011年1月にリンク・セオリー社の株式を100%取得する目的で、公開買い付けの発表を行った。当時の買い付け価格は1株17万円で買い付けは終了。

佐々木氏は発行済み株式とストックオプションで21.7%を持つ筆頭株主。ほかの関連会社の保有株の売却を含めると、それの3~5割り増しの金額(約70億円)を手に入れたという噂でした。

証券会社関係者によると、前妻の長男が37.5%(現さん)、長女と次女が25%、萬田さんの息子(陸さん)が12.5%となっていたそうです。

佐々木氏の死後、資産管理会社の社長には前妻の長男(現さん)が就任。萬田さんの息子の比率が低いのは、法定相続分どおりの取り分のようです。

萬田さんと同じく事実婚状態にあった入江万里子さんの幼い娘さんには、法定の2.4倍の相続分となったようです。。

萬田さんは1200株を上場に買い付け所有していたと言われ、後に1対2の株式分割が行われました。もしそのまま所有していればトータルで2400株にもなります。

萬田久子が株で億万長者になったと当時は大きな話題になったそうです。

萬田久子のプロフィール

身長167cm、体重47kg、B83、W59、H87(1981年時点)

大阪府大正区出身、大阪府立港高等学校、帝塚山短期大学卒業

1978年(昭和53年)にミス・ユニバース日本代表に選出された。

そして1980年にNHKで放送された「なっちゃんの写真館」で女優デビュー。

女優デビュー後は、体当たりな演技と幅広い役柄を演じ、演技派女優としての地位を築く。

1981年の『夏の別れ』では大胆なヌードシーンを披露し、話題を集めた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする