安藤サクラの演技がうますぎ?旦那や親はこの人!

まんぷくでの演技がうますぎると評判の安藤サクラさん、旦那さんやご両親ってどんなひとなんでしょうか?今回は、安藤サクラの演技がうますぎ?旦那や親はこの人!について調べてみました。

[add1]

安藤サクラのまんぷくで見せる英語力

ドラマや映画で数々の賞を受賞する、実力派の安藤サクラさん。その独特なオーラと演技で、映画好きの間だけでなく国民的に人気な女優さんです。

そんな彼女のことを調べてみました!

安藤サクラ、プライベートでは俳優の柄本祐さんと2012年3月24日に結婚し芸能一家の2世カップルとしても有名です。

そして、NHK連続小説ドラマの主演を務めている「まんぷく」では、主役の福ちゃんがドラマの中で英会話するシーンがあり、そこでの彼女の英語の流暢さがきっかけで
「安藤サクラ、英語うまくない・・?」
「安藤サクラの英語力がすごい!」
と、ネットがざわつきました。

[add2]

安藤サクラが英語が上手い理由とどこで習った?

ネットがざわつくほど、どうして英語が上手いのでしょうか?調べてみたところ、実は彼女、「学習院女子大学国際文化交流学部」を卒業しているそうです。また、彼女が出身の高校は学習院女子高校で、そこもまた優秀な学校です!

なるほど、納得いきますね。。同じ高校の卒業生の中には、現在も活躍しているアナウンサーもいらっしゃいます。

また、以前に行われたインタビューでは、彼女自身の英語力に関して「姉がずっとロンドンに行っていたので、その影響で英語を喋ることは多かったです」とコメントしています。

帰国子女ではないようですね!日常会話で話せる英語が自然と身につき、得意になったということでしょう。姉の影響で英語力がここまで身につくとは、やはり大物・・!

[add2]

・安藤サクラさんがまんぷくのヒロインに!

View this post on Instagram

まんぷく ポスター撮影んとき。 なにしてんだろコレあたし。 @nhk_mampuku 🍚🧡

安藤サクラさん(@sakuraando)がシェアした投稿 –

ドラマ「まんぷく」では、14歳も若い役柄への挑戦をしています。まさにこのドラマのオファーを受ける際は、第一子となる女児を出産した約4ヶ月後のことでした。子育てをしながら朝ドラのヒロインになるということで本人も大きな迷いがあったそうです。

結果、オファーを受けることになり多忙な朝ドラのヒロインを両立することになった安藤サクラさん。オファーを受けるきっかけとなったのは、義理の母である女優の角替和枝さんから言われた言葉だったそうです。

『大厄の年こそ大役をすべき。やらないなら一生仕事やめな。』

さすが芸能一家!かっこいいです。

子育て中の女性で、同じような葛藤や不安に苦しんだことがある人は多いことでしょう。そんな女性の一人として安藤サクラさんは、仕事で活躍しています。

活躍できている理由は、自身の家族の理解とサポートであり、「自分の家族じゃなかったらできなかった」と過去のインタビューでコメントしています。

角替和枝さんのアドバイスだけでなく、旦那さんや周りの家族の助けがあってこそ、頑張れるのですね・・!

[add2]

安藤サクラの大阪弁に注目が!

流暢な英語が特徴的で、ネットをザワつかせた安藤サクラさん。彼女の大阪弁も、話題になりました。高い演技力で、高校生役もこなしてしまう彼女ですが、大阪弁についてはテンションが高すぎるという感想が多かったのです。

東京など関東の人には普通に聞こえても、地元の人には非関西出身者のイントネーションが気になってしまったようですね。

ですが、全編大阪弁で、英語力も試されるドラマのヒロインは、彼女しかできません!
全編大阪弁のドラマ「まんぷく」は、彼女にとっても難関な作品だと言えるでしょう。

[add2]

・安藤サクラの年齢は?

女優という職業をこなしながら、プライベートでは子供を出産しているママでもある、安藤サクラさん。作品での演技力の振り幅も、彼女の特徴ですね。

Wikipediaによると、彼女は、1986年2月18日生まれの32歳です。

ちなみにママさん女優ということもあり、ドラマ「まんぷく」の撮影時は、スタッフの配慮で、NHK側が託児所やキッズルームを用意してくれたらしいです。

働くママをサポートしてくださる朝ドラスタッフ、ありがたいですね・・!

[add2]

安藤サクラのプロフィール


安藤サクラさんは、最近ではドラマ「ゆとりですがなにか」で主演の松坂桃李さんと共演をするなど、テレビでも活躍されていますね。

そんな彼女は2015年に第39回日本アカデミー大賞最優秀賞主演女女優賞を獲得されている、
他の女優さんとは異なるオーラをまとった実力派女優です。

テレビでよく拝見する少し前までは、数々の邦画で活躍している個性派女優、というイメージが強かったと思います。

そんな彼女の基本的なプロフィールを調べてみました!

安藤サクラさんは、東京都出身のA型、32歳。
父は俳優・映画監督の奥田瑛二さん、母はエッセイストの安藤和津さんです。

2007年、映画『風の外側』のヒロイン役でデビューし、
2009年、映画『愛のむきだし』で高崎映画祭など数々の映画賞を受賞しています。

以降、映画『百円の恋』、『かぞくのくに』、『愛と誠』、日本テレビ系ドラマ『ゆとりですがなにか』など数々の作品に出演しています。

俳優の柄本佑と結婚したのは2012年3月で、第1子を出産したのはその4年後になります。

[add2]

安藤サクラの旦那さんとその家族

安藤サクラさんの旦那さんである柄本佑さんは、サクラさん同様に実力派俳優として知られている人物です。

代表作には、NHK朝の連続テレビ小説「あさが来た」の眉山惣兵衛役などが挙げられます。
そしてご存知の方も多いと思いますが、彼の父は柄本明さん、母は女優の角替和枝さん、弟は柄本時生さんという、芸能人一家として有名です。

安藤サクラさんと柄本佑さんが初めて出会ったのは、2008年の「あきた十文字映画祭」へ向かう新幹線の席だったそうですね。

お二人が初めて共演した作品は、2010年の映画「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」で、柄本祐さんがドラマの打ち上げがきっかけで、お付き合いすることになったそうですよ〜。

柄本祐さんは、安藤サクラさんの父親が大物俳優だということを知った上で口説いたということも、ネタとしてバラエティ番組で話していました。(笑)

[add2]

安藤サクラの親、姉妹は?

旦那さんが俳優さんということも注目ですが、ただの芸能一家ではありません。

父親は俳優の奥田瑛二さん、母親はタレント・エッセイストの安藤和津さんであり、母方の曽祖父に元内閣総理大臣・犬養毅さんがいるなど、実は日本の近代史に残る華麗なる一族だったりします。また、姉の安藤桃子さんは映画監督として活躍されているそうです!

とんでもない一族ですね・・!

安藤サクラさんのお子さんは、とてつもない俳優のサラブレットと言っても過言ではありません。俳優にならなかったとしても、成長が楽しみですね!

そして、安藤サクラさんのこれからの活躍にも目が離せません。
応援していきましょう!

安藤サクラさんの関連記事はこちら

[add2]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする