佐々木力の最後の愛人は入江万里子?プロフィールと画像も・・

ユニクロで有名なファーストリティングの執行役員も務めた佐々木力さん、萬田久子さんとの内縁関係が有名ですが、最後の愛人は、入江万里子さんなのでしょうか?プロフィールや画像は?佐々木力の最後の愛人は入江万里子?プロフィールと画像も・・を調べてみました。

[add1]

皆さん、佐々木力さんって方ご存じですか?俳優さん、歌手、コメディアン?いえいえ、芸能人ではないんですが、なかなか凄い方なんです。

既にお亡くなりになっている佐々木力さんですが、葬儀にはかなり、多くの方が訪れたようです。いったいどんな方だったのでしょうか?その人物像に迫ってみたいと思います。

[add2]

佐々木力のプロフィールと経歴

佐々木力さん、この方アパレル業界ではかなり有名な方なんですよ。とにかく葬儀の参列者からも佐々木力さんがどんなに偉大な方だったのかわかります。

佐々木力さんと言えば、世間一般では、あの大女優である萬田久子さんの内縁の夫として有名で、ご存じだった方も多くいらっしゃるでしょう。

そんな国民的な女優を妻に持つ、佐々木力さんは、アパレル業界では尊敬を集める人物なんです。佐々木力さんはのお仕事は、株式会社リンク・セオリー・ジャパンという会社の社長兼CEOなんです。

株式会社リンク・セオリー・ジャパンは、ユニクロやGUでもお馴染みの株式会社ファーストリテイリングの傘下の会社なんです。

それだけではなく、株式会社ファーストリテイリングの上席執行役員も兼任という素晴らしい経歴の持ち主でした。

このクラスになると気になるのは、年収ですね。いったいどのくらい稼いでいるんでしょうか?調べたところによりますと、株式会社ファーストリテイリングは、ウェブサイトに新卒採用の年収早見表なんてものを公開してるんですが、それによれは、執行役員の推定年収がわかりました。いくらだと思いますか?

なんと最低でも約6000万円ですよ。最高では、2億4000万円なんですね。まるでスポーツ選手並みですね。やっぱり普通の人と比べちゃダメですね。

佐々木力さんの場合は、執行役員ではなく「上席」の執行役員でしたから、予想するに、年収1億は軽く越えて板のではないでしょうか。

やっぱりエグゼクティブ!凡人にはわかりませんね。

[add2]

佐々木力の最後の愛人、入江万里子ってどんな人?

アパレル業界では超のつくほどの有名人。その名を知らない人はいないほどの人物が佐々木力さん。女優萬田久子さんとは、事実婚状態にありながら、愛人までいたそうです。

流石に出来る男は違いますね。地位も名声も財力もある男の人はもてるんです。生物学的にみても、雌は優秀な雄の子孫を残したいというのは、生き延びるためには、とても必要なことですから。

内縁の妻であるのが、萬田久子さんというだけでも凄いんですけどね。そんなモテ男佐々木力さんの愛人と言われるのは入江万里子さんですね。

入江万里子さんは、リンク・セオリー・ジャパンでモデルをしていたことがあるんだとか。その繋がりから、お二人は出会ったようですね。社長とモデル。絵に描いたようなカップルですね。なんとこのお二人の間には、実は娘さんがいらっしゃるのです。

しかし、佐々木力さんには、内縁の妻萬田久子さんがいるのは、周知の事実なのですから、
それでも愛人となるのは、なかなかのものですね。女性って、ほんと強いですね。

佐々木力さんは、入江万里子さんとの娘さんのことを特に気にかけていたようです。

その証拠に、佐々木力さんの遺産を最も多く相続したのが入江万里子さんの娘さんだからです。推定1億5000万円と言われています。

法的に考えれば、最も遺産を受けとる権利があるのは、前妻との子供たち3人のはずです。
と言うのも、萬田久子さんと入江万里子さんは入籍していません。

それなのに入江万里子さんの娘が一番多く相続されていることから、佐々木力さんの思い入れがわかりますね。これは生前から、なんかしらの対策をきちんと施していたことが推測できます。

さすがは、やり手ですね。用意周到なんですね。ちなみに佐々木力さんは、5人のお子さんを残しています。その内訳は、前妻と3人、萬田久子さんと1人、入江万里子さんと1人。

いやはや、なんとも精力的なこと。アパレル界のドンファンですね。

[add2]

佐々木力の葬儀には大物が参列!


佐々木力さんがお亡くなりになったのは、2011年8月になります。死因は、スキルス性胃癌ということです。この葬儀の参列者がとにかく凄いんです。

芸能界から岩城滉一さん、郷ひろみさん、草彅剛さん。スポーツ界からは、王貞治さん、星野仙一さん、佐々木主浩、青木功さんなどビッグネームばかりです。

佐々木力さんという方が、ほんとにビッグな方だと思い知らされますね。

[add2]

佐々木力の内縁の嫁、萬田久子の略歴】

佐々木力さんの内縁の妻である萬田久子さんについて、触れてみましょう。

萬田久子さんは、1958年大阪府大正区生まれです。デビュー当初は万田 久子と表記していました。1978年帝塚山短大在学中ミス・ユニバース代表に選ばれ、その後、女優へと転進しました。

1980年にテレビドラマ 『なっちゃんの写真館』(NHK)が女優としてのデビュー作となります。

主なテレビドラマの出演作は、
『京都殺人案内』
『ぴあの』
『八丁堀の七人』
『刑事物語’85』
『太陽にほえろ!』
『必殺仕事人V 』

などがあります。

女優として、注目を集めたのは、デビュー翌年の1981年『夏の別れ』での、大胆なヌードシーンが話題となりました。

[add2]

佐々木力と萬田久子の出会いと子供について

萬田久子さんと佐々木力さんが出会ったのは、1986年のこと。

当時、佐々木力さんは香港のアパレル会社社長。萬田久子さんは、女優としての地位は既に築いていました。二人が出会ったとき、既に佐々木力さんは既婚者でした。

当時の奥さんとは、既に別居状態だった佐々木力さんですが、この時既にお子さんはいらっしゃいました。つまり略奪愛であったわけです。

不倫が発覚したのは、1987年2月のこと。その後、萬田久子さんが、佐々木力さんの子を妊娠7カ月であることが発覚しました。そして10月、ニューヨークにて長男を出産し、萬田久子さんは、未婚の母となりました。その後1990年2月に佐々木力さんが長男を認知しました。

[add2]

佐々木力の株で、萬田久子が億万長者に?

結局、萬田久子さんは、佐々木力さんとの略奪愛から25年という長い月日を事実婚として貫きとおし億万長者になったと言われています。

萬田久子さんも、佐々木力さんの会社関連の株を保持しており、かなりの売却益を得たようなのです。

[add2]

佐々木力の喪主は萬田久子が努めた】

喪主となったのは、内縁の妻である萬田久子さんでした。葬儀は青山葬儀場で営まれました。この葬儀には、ほんとに多くの方が参列されました。佐々木力さんを送り出す演出も壮大でした。日本が誇る名トランペッターの日野皓正さんが生演奏するなか、全員で送り出すというものでした。

まるで、一国の王様のよいですが、生前の交遊関係の広さがわかりますね。

[add2]

佐々木力と萬田久子の物語】

不倫関係の末に妊娠、略奪と世間からのバッシングも強かったのです。

後に佐々木力さんは前妻との離婚が成立しますが、離婚の条件として、萬田久子さんとは籍をいれないことでした。

一緒に暮らしていた二人ですが、佐々木力さんが病死するまで生涯籍をいれることはありませんでした。

[add2]

佐々木力の息子、佐々木現が逮捕

佐々木力さんと息子さんが佐々木現さんです。萬田久子さんとの子供ではありません。

佐々木現さんは、芸能事務所「MAD MUSIC」の代表なんですが、どうやら逮捕されたとの情報があります。

逮捕容疑は、自宅マンションで、法律で認められていないモノをかばんの中や冷蔵庫に隠し持っていたことだそうです。

果たして何を持っていたのでしょう。そう、あれです。あれ。

[add2]

まとめ

今回は佐々木力さんについて、いろいろと調べてみました。
なんとも、凄い人生ですが、多くの人と関わってきた偉大な人物には違いありません。

萬田久子さんの記事はこちら

[add2]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする