篠原涼子と旦那の年齢差は? 離婚危機の真相が知りたい!

いまやトップ女優の一人の篠原涼子さん。旦那さんは市村正親さんですが年齢差はいくつなのでしょうか?また離婚危機の噂もありますが真相はどうなんでしょうか?今回は、篠原涼子と旦那の年齢差は?離婚危機の真相が知りたい!について調べてみました。

[add1]

芸能人のゴシップネタと言えば、熱愛、結婚、不倫に離婚。様々な人間ドラマがそこにあります。特に芸能人同士のカップルとなれば、知名度もあることから、世間からの注目も大きくなります。今年になって不仲や離婚の噂がではじめたのは、女優の篠原涼子さんです。

今回は、そんな気になる篠原涼子さんと旦那さんについて、
そして離婚の真相を徹底調査してみました。

[ad1]

篠原涼子と旦那の年齢差がバラバラ

デビュー当時はアイドルとしてデビューした篠原涼子さをですが、これまで数々の映画やドラマで主演するなど、今では、すっかり大女優としての貫禄もあります。

そんな篠原涼子さんですが、プライベートでは結婚もされており、2児の母親でもあるんです。篠原涼子さんの旦那様も有名ですよね。ご存じ俳優の市村正親さんですね。主に舞台俳優として活躍していますね。

こちらのご夫婦これまで仲が良い歳の差カップルとしても知られています。市村正親さんは、年齢の割りにはお若く見えますよね。もちろん旦那さんのほうが歳上ではあるんですが、様々な情報を調べてみると年齢差がバラバラだったりします。

篠原涼子さんと市村正親さんの結婚は、24歳差だとか、25歳差だとかいろいろあります。いったい、本当の年齢差は、どのくらいなのでしょうか。

[add2]

篠原涼子と旦那の年齢差の真相

結婚当時の年齢が市村正親さんが56歳、篠原涼子さんが32歳の時となります。このことから、年齢差が24歳と言うことがわかります。歳の差を性格に把握するためにお二人の生年月日を調べてみました。

篠原涼子さんの生年月日は、1973年8月13日
市村正親さんの生年月日は、1949年1月28日
となります。

上記のデータよ正確に計算してみると24歳6ヶ月が正解のようです。

微妙な数字なだけに、切り上げ、切り捨ての関係もあり、ネット上では24歳または、25歳だとかが表示されているのだと思います。

数字のマジックというのか、情報によって惑わされるのか、年齢差がバラバラというのは、こういうことが原因だったのではないかと思われます。

いずれにしても、親子ほど、歳の差があることは、紛れもない事実です。

[add2]

【篠原涼子のプロフィール 】

これまでの篠原涼子さんは、女優として、歌手として、ドラマ、映画、歌番組、バラエティにも出演するなど、これまで様々な顔を見せ芸能界で活躍してきました。

そんな篠原涼子さんのプロフィールを紹介しましょう。

名前: 篠原涼子(しのはらりょうこ)
本名: 市村涼子(いちむらりょうこ)
生年月日: 1973年8月13日(現在45歳)
出身地: 群馬県桐生市
身長: 162㎝
血液型: B型
職業: 女優、歌手
事務所: ジャパン・ミュージックエンターテイメント

デビューのきっかけは、1989年『月刊デ・ビュー』に掲載のオーディションに合格したことにより芸能界入り。

1990年4月、アイドルグループ・東京パフォーマンスドール(TPD)の一員としてデビュー。

1991年12月からフジテレビのバラエティ『ダウンタウンのごっつええ感じ』にアイドルながらレギュラー出演し、体当たりでコントなどに挑戦していました。

今から考えるとちょっと想像できませんね。その後ソロ歌手としても音楽活動も活発になります。1994年7月、小室哲哉プロデュースによる篠原涼子 with t.komuro名義のシングル「恋しさと せつなさと 心強さと」が大ヒット!

ダブルミリオンを記録するなど、歌手としても大ブレイクを果たしたのです。この年は、レコ大や紅白に出場するなどミリオンアーティストとして輝いていました。1994年9月、東京パフォーマンスドールを卒業し、完全にソロとなりました。

その後、アイドルとしてもアーティストとしてもブームがさり、少しずつ女優業にシフトしていきます。2001年、蜷川幸雄演出の舞台『ハムレット』でオフィーリア役を演じ、舞台初出演を果たします。

以降、女優として主演をはるなど、多くの作品に出演しています。

[add2]

篠原涼子の旦那、市村正親のプロフィール

篠原涼子さんの旦那さん、市村正親さんのプロフィールについても触れてみましょう。

本名: 市村 正親(いちむら まさちか)
生年月日: 1949年1月28日(現在69歳)
出身地: 埼玉県川越市
身長: 170 cm
血液型: A型
職業: 俳優・声優
活動期間: 1973年 –
配偶者: 篠原涼子(2005年12月 – )
八重沢真美(1984年 – 2003年5月)
事務所: ホリプロ

市川正親さんは、舞台俳優として知られ、
出身はあの劇団四季となります。

劇団四季在籍時は、数々の舞台に出演し話題となりました。
『エクウス』では、全裸での演技が話題となり『オペラ座の怪人』では主役の怪人を演じるなど、1980年代の劇団四季の看板俳優として活躍しました。1990年に劇団を退団。

その後はミュージカル、テレビドラマ、ナレーション、一人芝居など活躍のフィールドを広げ
70歳近くなった現在でも現役として活躍しています。

[add2]

篠原涼子と旦那、市村正親の馴れ初め

歳の差夫婦のお二人の馴れ初めとは、いったいどのようなものだったのでしょうか。

お二人の出会いは2001年。蜷川幸雄演出の舞台『ハムレット』での共演となります。当時の篠原涼子さんは、ちょうど女優への転換期でした。女優としての転機となったのが「ハムレット」なのです。

ハムレットを演じたのが市村正親さん、恋人役のオフィーリアを演じたのが篠原涼子さんだったというわけです。既に市川正親さんと言えば、舞台俳優としては超有名。それに対し篠原涼子さんは舞台初挑戦。

そんな二人のキャリアの違いとギャップ感が二人を近づけたなではないでしょうか。
そして、2人の交際が囁かれるようになったのです。

この頃、市村正親さんには妻がおり、実は“不倫の末の略奪婚”といわれていました。

[add2]

篠原涼子と旦那、市村正親は略奪婚?

実は篠原涼子さんと市村正親さんが出会った頃に、市村正親さんには妻がいました。当時の奥さんは劇団四季の仲間だった八重沢真美さん。この頃から付き合っていたのならば、不倫のになります。

実際には、二人が出会う前から、市村夫妻の夫婦関係は破綻していたようで、別居状態であったようです。その後、2003年5月に市村正親さんと前妻との離婚が成立し、晴れて障害はなくなったというわけです。

しかし当時、篠原涼子さんの父親が結婚には猛反対したようですが、結果的に夫婦となりました。

[add2]

篠原涼子と旦那、市村正親の離婚疑惑が?

これまで仲の良い夫婦として知られていた二人の間に最近、離婚疑惑が噂されています。様々な噂や憶測が囁かれていますが、火のないところに噂はたたないとも言われますから、全くガセということでもないようです。

その理由の1つとして、妻である篠原涼子さんに問題あり?と言われています。二児の母親でもある篠原涼子さんですが、何やら深夜の飲み歩き癖のことを報じられていたりします。

また、かつては共演した俳優・江口洋介さんとの深夜の飲み歩きが週刊誌に報じられもしました。お二人共、結婚していて家庭もあることから、印象的には良くはありませんね。

その他『ママ友に相談』疑惑?として、実はテレビ会社の制作マンやプロデューサーと毎晩飲み歩いているなど怪情報が流れました。

[add2]

篠原涼子と旦那、市村正親の離婚疑惑、ネットの反応

篠原涼子さんと市村正親さんの離婚疑惑を受け、ネットの反応はどうなんでしょうか?

「ママ友と深夜のバーなんか行くわけない」

「あの年の差で2人目までできたんだし離婚とか絶対にないと思う」

「不倫略奪しといて簡単には別れないだろ」

など、様々な意見が上がっています。

[add2]

篠原涼子と旦那、市村正親の子供は?

篠原涼子さんには、二人の子供がいます。2008年に長男、2012年に次男を出産しています。
二人の男の子のママなんですね。

大物芸能人のお子さんとあって学校もそれなりのところに通わせているようです。

噂では「青学」ではないかと言われています。他にも多くの有名芸能人のお子さんが通っていますね。

[add2]

篠原涼子と旦那の年齢差は? 離婚危機の真相が知り!のまとめ

今回は、篠原涼子さんの離婚疑惑について調査してみました。

やはり歳の差夫婦には、限界があったのでしょうか?

篠原涼子さんの関連記事はこちらをクリック

[add2]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする