梅宮辰夫の現在は激ヤセ?別荘は真鶴町!

最近あまりテレビで見なくなった梅宮辰夫さんですが、現在、激ヤセの噂があります。また、真鶴町の別荘におられるとか。今回は、梅宮辰夫の現在は激ヤセ?別荘は真鶴町!について調べてみました。

[add1]

若い方々は最近テレビを観ないとのことですが、梅宮辰夫さんをご存知でしょうか?ヤンキーおやじというイメージがあります。若い頃はかなりのプレイボーイでした。また、娘さんの梅宮アンナさんを心から愛する子ども思いな方です。

娘さんがプレイボーイと恋に堕ちた時の彼のショックは当時、マスコミでも大々的に報道されました。 タレントとしても非常に実績を残した梅宮さんですが、実は料理の腕もすごいと言うのはご存知でしょうか?食に対しては、非常にこだわる方で有名です。

そんな今回はそんな梅宮辰夫さんについて記載しますね。

[add2]

梅宮辰夫さんのプロフィールと経歴とおいたち

では、まず、基本的プロフィールを紹介します。
本名 梅宮辰夫(うめみや たつお)
生年月日 1938年3月11日(80歳)
出生地 ハルビン市
職業 俳優、タレント、実業家
血液型 A型
芸能界デビューのきっかけ 大学在学中に銀座でスカウトされる。

お父様がお医者様だったので、お金はあったんでしょうね。
デビュー作 1958年東映ニューフェイス5期生に合格
1958年 映画「少年探偵団 敵は原子潜航艇」シリーズでデビュー。

ここで、「えっ?と、驚いた人もいるのではないでしょうか?そうなんです、彼の出生地は中国のハルビンなのです。勿論、当時は、日本統治下の満州国です。

要は、新天地を求めて、日本政府が進める満洲拓植のため、ご両親が満洲に渡ったのです。そこで梅宮辰夫さんは誕生します。

第二次世界大戦敗戦後、満洲国からの帰国は苦難を極めたはずです。そうそう簡単には帰国できなかった時代背景の中、梅宮さんの当時の苦難があってこそ、今の梅宮さんがあるのでしょう。 彼も戦争被害者の1人なのです。

[add2]

梅宮辰夫が顔面大怪我で30針!

2018年3月15日、梅宮辰夫さんは、ホテルの入り口で転倒し病院へ救急車で運ばれます。顔面を強打しており、30針を縫う手術・・・。左顔面のけががひどく、芸能人として辛いものだったと察します。

その日は梅宮辰夫さんの誕生80周年、芸能生活60周年を祝うディナーショーの日でした。しかし、その後のディナーショーはきちんと参加。

さすがはビッグ俳優です。3月23日には抜糸し、完治しました。しかし後にダウンタウンの番組で、本番中に麻酔が切れ、激痛を隠しながらのディナーショーだったと語っています。

[add2]

【梅宮辰夫さんが、がん闘病】

梅宮さんは2017年7月10日黄疸症状が出て病院へ行きました。十二指腸乳頭がんの手術を受けています。しかし事前にがんであることは、マスコミに伝えていませんでした。

愛娘、梅宮アンナさんが報道陣の前に出て、体重が10キロも落ちた事とうを発表しました。しかし、術後の回復力の速さは医師が驚いたほどでした。

しかし、梅宮さんのがんはずっと前に発症していたのです。1974年、睾丸腫瘍でがんを患っておられます。当時「余命3ヶ月」との診断を受けたそうです。

この時のがんは非常に深刻で、肺にまで転移したそうですが、ここでも奇跡・・・と言うべきか、梅宮さんの回復力の強さが見られます。今でいう抗がん剤の副作用も出なかったそうです。

その後、プレイボーイを卒業、食にこだわりを持ち、料理番組等で梅宮さんの手料理が紹介されることになります。「男は台所に入らない」という時代、そういう時代錯誤な発想を脱したことでも、私的に素晴らしいと思います。生活リズムもこの頃から気を付けていたそうです。

この時、ガン細胞が肺にまで転移する深刻な状態であったにもかかわらず、抗がん剤による化学療法によって治癒したと言われています。ちなみに、化学療法の副作用である脱毛症状が全く起こらなかったことでも、主治医を驚かせたというエピソードが残されています。

当時のがんのステージは1~2だったそうです。早期発見と言えます。しかし、今の時代のように、ステージ1だから特に即、命に別状はないという訳ではありませんでした。当時は、「がんは不治の病、なったら死ぬのを待つだけ」という時代だったんです。

[add2]

梅宮辰夫さんが激ヤセ

がんになれば、痩せますよね。しかも異常な痩せ方をします。梅宮さんも10キロほど体重が落ちたそうですが、驚異的な回復力で、70歳後半という年齢にしてはよく治療に耐えたなと思います。

激やせで「顔も見られない」という状況ではありません。しっかり、梅宮さんの顔が代わった訳でもありません。お仕事も無理せず、続けておられます。ファンとしては一安心です。

[add2]

梅宮辰夫さんが余命宣告?

これは、噂なのか真実なのか解りません。しかしこのような噂が飛び交っているのも事実です。私が思うに、この余命宣告を受けたのは、1974年、睾丸腫瘍でがん余命宣告を受けた時のことかと思います。

娘さんのアンナさんは逐次、報道陣に梅宮辰夫さんの癌の様子を報告してくれました。しかし、そこでは、高齢なので、12時間の手術に耐えるだけの体力があるかないかだけを報告しています。

今回のがんで余命宣告を受けたかどうかは不明なんです。娘さんの梅宮アンナさんは確かに「一時はちょっとどうなるかなという所も正直ありましたけど」と、報告されたので、もしかしたら危ない山はあったのかもしれません。しかし、詳細には触れられておらず、真実は不明です。

[add2]

梅宮辰夫さんが死にかけた?

2018年の手術で、「死にかけた」という噂もあります。もしかしたら、手術中にそういう山があったのかもしれません。それか、1974年のがんで「死にかけた」ことが、今回のがんと勘違いされて「死にかけた」と誤解されているのかもしれません。

梅宮さんももう高齢ですし、今回のがんで死にかけた可能性も無きにしも非ずです。しかし、結論から言うと「真実は解らない」としか断言できません。

[add2]

梅宮辰夫さんの若い頃はイケメン

イケメンだったんでしょうね、スカウトされ、快調な芸能生活をスタートさせたのですから。しかし、「イケメン」の基準って、時代や年齢層で違うので、今の若い方が、梅宮辰夫さんの昔の写真を見て「イケメン」と感じるかどうかは不明です。

しかし、プレイボーイの条件は「イケメン」です。若い頃は、今より痩せていましたし、イケメンだった・・・と、私は思います。

[add2]

梅宮辰夫さんの真鶴の別荘

神奈川県真鶴(まなづる)の小高い山に別荘があるとされています。小田原市に近い真鶴の山にあるとされています。しかし、詳細は残念ながら解りません。

別荘と言えば、芸能人の方が、肩の力を抜いて過ごせる場所。芸能人の方で別荘を公表している人もいますが、梅宮辰夫さんの場合は、詳細は明らかにされていません。

ここでがんの手術後、療養されたという噂もありますが、別荘自体、本当に神奈川県真鶴にあるのかどうかも確信できる情報ではありません。

[add2]

【梅宮辰夫の自宅はどこ?】

ご自宅は、渋谷にある豪邸です。ま、当然ですよね、梅宮さんレベルの大物なら、広くて快適なご自宅はあるでしょうね。

梅宮辰夫の現在は激ヤセ?別荘は真鶴町!のまとめ

今回は、梅宮辰夫さんの今について記載しました。出来るだけ事実を書いてますので、噂はカットしています。まず、10キロ体重が落ちたところで、「激やせ」と言うのも私的にはオーバーな表現だと思います。

もちろん、がん闘病は大変だったでしょう。しかし、逆に言えば、梅宮辰夫さんの体格から言って、10キロ程度なら、「激やせ」と騒ぐのもおかしいかな・・・と思います。

大物俳優の梅宮辰夫さん、ゆっくりでいいので、無理せず、活躍し続けて欲しいですよね。

[add2]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする